スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第五弾!

今回はflamartでした!



この曲は前回のliving forestに続き2番目にできた曲で、この曲も思い入れが強い曲なんでつ><
親指でルートを弾くリフって弾いてて楽しいですねー><b
50秒あたりからの速弾き中にリズムが変わるところは難しかったですねー><;;;
でわー><ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

v-121チョット聴いただけでは、なんとコメントしたらいいのか
難しい。 楽曲の密度が凄くって。。。(どの曲も)

でも、Spotlight Light~&Jet to Jet の香りが 個人的に好みv-221
CDのリリース 待ちわびてます。
v-121

たのしそう・・・。

ね~。とっても。
こちらも。ワクワクしちゃうっ!
カンジい~わ。
ぎゃんばってね!
でわ。

ん~カッコイイー

好みでは、今回のアルバムの曲で、発表された中では一番好きかな?特に早弾きの所は、v-425キター!!ちゅう感じ。何時もながら凄いテクニックですネ。動画では残念ながらフェードアウトしてしまいますが。姫ものりのりで弾いている様に感じます。早くCD欲しいです。前回の様に、DVDも付いているといいのですが。弾いている所の指の動きを見ているだけでうっとりしてしまいます。[色:0000FF]姫の手の動きに惚れてますe-265

なるほど!

親指でルート音を弾くのって慣れないと難しいよね。
私は出来ませんv-91
あなたのテクには見とれてしまいますわ。

No title

もう!あれですね、テクニックがどうとか関係ないですね!とにかく好きなんです!あとは、HTRさんの音楽をいかに長く聞けるか?ってことですよね?そのためなら努力は惜しまないつもりです。もう、そういうレベルでしょ!?

No title

へたれさま
おはようございます。楽しませていただきました。やっぱりへたれさんでも難しいと感じることもあるんですね。見てるとすべてが難しそうに見えます。ギターもすごく凄いなーと思いますが、曲自体が好きです。最近はよく楽器屋さんのイベントに参加することが時にあって、失礼ながら日本の名だたるギタリストに質問をしています。ギターの練習ってあんなにうまくなってもしてるのかなーと思い(最近はあまりに素人だなーと反省していますが・・・)、「練習は今でもしますか?」と聞くと、やはりみなさん相当うまくなっても毎日やっているそうです。最近だと鮎川誠さんや山本恭二さん・・・。やぱっりみんな凄い練習しているんだなーと思いました。鮎川さんは愛器のあの黒のレスポールカスタムを持参され、希望者に弾かせてくれてましたよ。太っ腹!!早くCDが欲しい・・・です。では!

曲名の意味、プリーズ!!

flamartとは姫の造語で”嘘の芸術”とでも訳せばよいのでしょうか?v-14 違ってたらエライすんまへん
ご謙遜されて嘘どころか、インギー&エディ&姫が仲良く乗り込んだスーパーマシンがアウトバーンをビュンビュン超高速で疾走していくような文句無くクールな本物のイメージを思い浮かばせます!姫はやっぱりこんな疾走感のある曲で本領発揮ですね♪
プロモもソロの指の高速な動きにはCharさん以来(古くてスミマセン、、、)の衝撃を受けました!あんなに小指が動くのだけでスーパーなのに、親指でルートを弾くリフってやはりギターの神様に共通する特徴である長いお指は何でも出来ちゃうのですね♪ 余談ですが、販売作品でない姫のアマチュア時代のギターカバー曲動画が再生ブロックされ始めているようですね?、大好きなFool For Your Lovingは再生は可能ですが、FLVのDLはブロックされてました、、、惜しいw!何でダメなのかわかんなーい(゚o゚;;

No title

良い曲ですね!!
イントロに昔のLOUDNESSっぽさを感じたを感じたのは
私だけでしょうか?
CD発売、期待して待っております。

No title

リッチーのようなリフにジョーサトリアーニのようなギターメロにイングウェイのようなソロで楽しめました。

何もかもが美しい…

「流れるような」という表現ぴったりの
ライトハンドに、絶妙なアーム加減が
たまらんです(人´∀`)

メロディアスなリフライン構成も素敵
だし、へたれチャン♪のギターっぷり☆
いつまでもずっと観て聴いてたいョォ♡

今回のシックな!?コスにはやっぱり!!!
Vividなフォトラトが綺麗に映えます♪
(⌒‐⌒)ゞウンウン

ブロックされた映像


SGオジさん
>大好きなFool For Your Lovingは再生は可能ですが、FLVのDLはブロックされてました
再生できる映像は使用しているソフトかブラウザのアドオンが原因かと。
自分は正常にDLできました。

それから今現在ブロックされているのはNo More TearsとLet Me Hear You Screamの
二つだけですね。それも一部ヨーロッパではOKなところがあるので全世界ブロックではないようです。

同じチャンネル内に金銭がらみの曲をうpしたため、無視出来なくなってきたのが原因かも。

チャンネル内にオリジナル曲は他のチャンネルに移動しますという旨の映像を
作成したほうがいいのでわ。
海外のファンもスムース誘導できると思います。

これはあくまでも自分の意見ですので悪しからず。

再び右肩上がり♪

私ごときが言うのも何ですが、敢えて申せばこの曲は耳慣れたへたれちゃんサウンドに聞こえます
でも、"JET TO JET"などの過去の動画を私は凄い凄いと思ってましたし、あの頃は演奏に情熱とか勢いを
感じて感動してましたが、最近は難しそうな早弾きもはた目にはいとも軽々とこなしてるように見えて、とても
凄いです(0'50''~神です!)。しかも、今はみなオリジナル作品だしその意味でも素晴らしいです


ところで、この所はiTunesの順位とかグラフの話ばかりで恐縮なんですが、今まで週末の動画うpで、
急激な下降を抑えながらも徐々に右肩下がりだったロック部門の売上順位のグラフが、7/7の"Living Forest"
と今回の"flamart"のうpで再び右肩上がりに転じたのは正直、驚きです、よほどこの2曲の演奏動画を見た人たちが、ブッ飛びの感想を持ってDLしたんだろうなあと強く思いました。
毎週末をワクワクして待っている自分が居ます、とても暑いので体調どうぞ気を付けてね・・・

リフ、やっぱり、リフだよね!

ロックといえばリフ。やっぱり、リフですよね。(いまさらですが・・・)
姫のセカンド・アルバムの中にも、印象的なリフがいっぱいありますよね。
もともと、カバー曲なんかでも姫の奏でるリフって℃迫力って感じでした。
セカンド・アルバムでもこのflamartのような疾走間のあるリフやTHE GATEのような、ちょっとツェッペリンを思い出させるような迫力のあるリフまで、いろいろ楽しめますね。
そういえば、こんなサイトがありました。
http://www.spinner.com/2011/01/13/rock-guitar-riffs/
姫がカバーしている曲も何曲か選ばれていました。
動画もリンクされているので、よかったら覗いてみてください。

flam art?

 ダウンロードした2ndアルバムを初めて拝聴させて頂きました際に、最も印象に残ったのがこの曲でした! 滑らかで洗練された曲調に聞き惚れました。骨太のガッツリしたメタルには無い繊細で煌びやかな魅力にあふれています。サイドギターが刻むリズムがJet to Jet を彷彿させるとのご意見もございますが、かつてへたれさんがcoverされた訳ですから多少影響があっても何ら不思議ではなく、むしろ上手く取り入れ昇華されたものだと感心しております。今までお聴きしたへたれさんのオリジナル曲の中では、私が知る限り、次の table o’ princess とともに結構斬新でエポックメーキングな作品だと思っております。。賑わう夜の渋谷から青山通り・六本木あたりを車で流したり、闊歩している時にはとてもお似合いの曲だと感じます。長崎の地にいて何故これほど都会的で洗練された曲が作れるのだろうかと感心してしまいました。僅か3:47でフェードアウトして行くのが惜しくなるほど、私には最高に魅力的な曲の一つです。当然五つ☆とさせていただきます<(_ _)>
 さて、気になったのはタイトルでした。かつて、ロドルフォ・ウィルコックという作家の「Jules Flamart(ジュール・フルマール)」という史上初の辞書小説『実践言語』を書いたフランス人作家のお話し。があり、これとの関連性を勘ぐり迷宮に入り込みそうでしたw。そんな折他のファンの方からの「へたれさんの造語では?」とのご指摘を読み、なるほどと合点がいきました!「flam art」または「flame art」を合体させた合成語なのかもしれませんね?・・・が、しかし、本当のところはへたれさんしか分からない訳で、この手のコメントを読みながらきっとニヤニヤされていらっしゃるのでしょうか?。。そんな「いけず」なところもへたれさんの魅力ではありますが。。できれば、CD発売の折にはそのあたりの解説も付けて頂けると幸いに存じます。
 それでは今夜も、PV#6を楽しみにお待ちいたします。では。
プロフィール

htr

Author:htr
どうもこんにちわ><
YOUTUBEでメタル布教活動をやってる17586063こと、ギター大好き、へたれと申します!
知ってる人も知らない人もよろしくです
mail:tjmth09782@yahoo.co.jp

Downloads
2ndアルバム"THE TEN COMMANDMENTS"
iTunes music store  AmazonMP3


1stアルバム"免罪符"
iTunes music store   AmazonMP3
CD

■免罪符


オリジナル曲6曲+カヴァー曲1曲のCDと6曲分の演奏動画を収録したDVDをセットにしたCD+DVD。
現在ディスクユニオン御茶ノ水ハードロック/ヘヴィメタル館、新宿ヘヴィメタル館、渋谷パンク・ヘヴィメタル館で取り扱い中。
オンラインショップでも取り扱い中。
YOUTUBE
 
 
検索
カスタム検索
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
カウンタ

訪問者数


現在の閲覧者数
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。